【ディアブロ3プレイ日記90】イナリウスビルドに可能性を見た!

【ディアブロ3プレイ日記90】イナリウスビルドに可能性を見た!

 

美人で聡明で気前のいいカダラ様のおかげで、1ミリも苦労せずにイナリウスシリーズが完成してしまった……と前回の記事で書いた。

イナリウスシリーズは↓こんな装備なのだが……。

これがもう、かっこいいのなんの!! この装備を身に着けているだけで、モチベーションが爆上がりだわ!! 株価、一気に上昇のストップ高!!! キャピタルゲインで大儲けッ!! って感じなのである(何言ってんだ)

そんなイナリウス装備の特殊能力に合わせて、よくわからないながらもスキルをいじってみた。おもなところは↓こんな感じだ。

【老ネクロマンサーの初期稲荷ビルド】

●禍々しき大鎌(呪いの大鎌)
●ボーン・スピリット(アストラル・トラベル)
●死体あさり(暴食のオーラ)
●コマンド・スケルトン(氷結の手)
●フレイルティ(爆死)
●ボーン・アーマー(苦悶の収穫)

立ち回り的には、とにかくボーン・アーマーで自身を包み込んで攻防を万全にしつつ、ボーン・スピリットとコマンド・スケルトンに働いてもらう……という感じだ。果たして……うまくいくのか!?w

イナリウス装備、めっちゃいいかも!?

というわけでさっそく、新品ピカピカのイナリウス装備を身に着けてネファレム・リフトに試し斬りに来てみた。

難度は、因縁のトーメントX

シーズンバフの“悪夢の遺産”に頼った装備だったら余裕で進めるが、発展途上のラズマ装備ではけちょんけちょんにされて泣きながら戻ってくる……というある意味“絶妙な”難易度である。

そんな、トーメントXのネファレム・リフトに潜って10秒ほどが経ったころ……((((;゚Д゚))))

や、やべえ……w

「ん、んんん??w こ、このスキルたち、どうやって使えばいいんだ……??ww

と、どうしていいかわからずに日本人的な困り笑いを浮かべていたら、いきなりザコにチンチンにされた……www ……って、お、オメェら、いま考えてたんだから、攻撃してくんじゃねえよ!!>< な、泣くぞ!!

まったく、近ごろのガイコツどもは、わびもさびも考えずに、

「わあわあわあ!!!www 初心者がやって来やがったでえ!!www 襲え襲え!!wwww」

なんて、うれしそうに向かってきやがってからに……! 落ち着けっつーの。

でも、一度死んだことが好影響してか、俺はちょっと冷静になれた。ここは落ち着いてスキルの効果を見直し、じっくりと立ち回ろう。

まず、敵の群れを見つけたら、ボーン・アーマーを使ってヤツらを文字通り“骨抜き”にする。すると敵に大ダメージを与えつつ、抜き取った骨がネクロマンサーのまわりを旋回して、攻撃判定のある鎧を形成してくれるのだ。

この、触れてもいない相手から骨を抜く……という所業を見て、『北斗の拳』の修羅の国編で出てきた“郡将カイゼル”を思い出したのは俺だけじゃないはずだ(オメーだけだ)。

ボーン・アーマーは、じつに頼りがいのあるスキルである。↓こんな感じで健気に主人のことを守ってくれるので、

敵の群れに突っ込んでいっても、ザコはがんがん蹴散らしてくれるし、

エリートモンスターが出てきても、前述のボーン・スピリットやコマンドスケルトンのガイコツ軍団と併用することで、わりと無難に対応することができる。

うん、いいぞいいぞ!! このイナリウスのビルド……基本的に楽だし、強いし、簡単だしで、めちゃくちゃ楽しいかもしれん!!!

気分が乗ってくると、レジェンダリーやセット・アイテムも落ちやすくなるよね(気のせいだけど)。

けっきょく死んだのは、わけのわからないときにザコに囲まれてやられた、最初の1回きりだった。この調子だとリフト・ガーディアンも余裕でボコって、リフトクリアーになりそうだな!!

と、ホクホク顔で考えていると……出ました出ました!! 飛んで火にいる夏のリフト・ガーディアンさん!!www

うけけけけ!! 我がボーン・アーマーはいまや無敵ッ!!! トーメントXくらいじゃ、傷つけることすら不可能ッ!!!www

ゲラゲラとアホみたいに笑いながら、「うらうらうら~www 消し去ってくれるわ~~~wwww」と、なんの緊張感もなくリフト・ガーディアンに突っ込んだところ……。


(((;゚;Д;゚;)))あばばばばばば……っ!!

って、どこが余裕やねん!!ww 一瞬で画面が真っ赤っかになってるやんけ!!!(苦笑)

それでも、このイナリウスシリーズに、かつて経験したことがないほどの可能性を感じてしまった。しばらくはこれを突き詰めて、グレーター・リフトの上のほうを目指して行こうと思う!

続く。