【ディアブロ3プレイ日記89】夏女カダラ様、イナリを完成させる

【ディアブロ3プレイ日記89】夏女カダラ様、イナリを完成させる

前回の記事で、

「ラズマ装備はちょっと置いておいて……このイナリなんとかってのをそろえてみたい!!」

ってことで急遽、ネクロマンサー御用達(かどうか知らないけどw)のセット装備、“イナリウス”シリーズを集めることになった……と書いた。

今回はその続きである。

カダラチャレンジに挑む!

前回の記事の最後で俺は、

靴以外はすべて、イナリウス装備が揃っていることが判明」

と書いた。

皆さんもこういう経験があるかと思うが、ネファレム・リフトやグレーター・リフトを回しているとうるさいほどウジャウジャとレジェンダリーやセット・アイテムが手に入るので、だんだん、

はいはい、またブッチャーの鎌ね。えーっとオマエは……見んでもわかる!!! マキシマスや!!!

と感動も薄れ、流れ作業で片っ端からアイテムボックスにブチ込むようになる。

そうすると今回の俺のように、人知れずアイテムボックスの中でセット装備が完成……もしくはリーチになっていることがあって、

「うお!!ww なんかラッキー!!w」

と、ロト6で3等が当たったときくらいのささやかな喜びをもたらしてくれる。

今回の俺が、まさにそうだった。

「イナリウス、残るは靴だけ!! もしかしたら、リフトに1回行けば完成するかも!! これぞまさに……リフト1発ツモやん!!!

オレックすらも凍らせる寒いことを言いながら、俺はふと思った。

「あ。そう言えば、血の破片がそこそこ貯まっていたな。持ちきれなくなってもアレだから……ここはひとつ、“カダラチャレンジ”とシャレ込むかな!!

そう、拠点には、恐怖のハズレくじギャンブルばあさん、カダラがいる。彼女に血の破片を渡してインチキくじを引けば……万が一、いや……億が一くらいの確率で、目当てのブツが手に入るかもしれないのだ。

というわけでさっそく、カダラににじり寄り、

「おーばちゃん。くじくーださい。靴のやつね」

40年くらい若返った口調でそう言い、ごうつくババアから(どんどん表現が悪くなるなw)靴をひとつ買ったのである。

そそそ、そしたらだな……((((;゚Д゚))))

カダラチャレンジ

この瞬間の、俺の顔↓

( ゚д゚)

そして、きっちり7秒くらい心臓が止まったあと、喜びが爆発した。

カカカ、カダラ様ぁぁぁああああ!!!!> 美人で聡明で気前がいいカダラ様ぁぁあああ!!!>< お、俺は信じておりました!!>< カダラ様ならばきっと、俺の欲しいものを出してくれるとッ!!!」

1分前まで、インチキばあさんとかごうつくババアとか呼んでいたのに、えらい変わりようである。自分でビックリ。あー驚いた。

いやしかし、マジで1発でカダラからイナリウスの靴を手に入れてしまったわww こんなこともあるから、カダラチャレンジはやめられないのだよ!!

カダラ様のおかげで、労せずしてイナリウス装備が完成してしまいましたwww

イナリウス完成

これに合わせて……ってわけじゃないけど、スキルもちょっといじって、メインハンドは、

メインハンド

なんだかかっちょいい、“トラグ=オウルの腐食した牙”ってのにしてみた。よーし、こいつで……グレーター・リフトに突入だああああ!!!

続きは、次回~。