【ディアブロ3プレイ日記72】ネクロマンサー、成長途上の姿をさらすw

【ディアブロ3プレイ日記72】ネクロマンサー、成長途上の姿をさらすw

この週末、ようやくちょっとだけ時間が取れて、『ディアブロ III』のネクロマンサーを堪能することができたよ!!

いやぁ~、楽しいですねえ、ネクロマンサー^^

シーズン17で初めてネクロマンサーを触ったときは正直、

(#`・д・)足、おっそ!!!

(#`・д・)爽快感、ナシ!!!

(#`・д・)攻撃、地味!!!

(#`・д・)通路、きったね!!!

なんて、全面的に怒り混じりで身体を震わせていたものですが、いまや完全に方向転換しました。

( ^∇^)σ)≧∇≦)足、遅くない!!

( ^∇^)σ)≧∇≦)柑橘のような爽快感!!

( ^∇^)σ)≧∇≦)攻撃、花火大会のようにド派手!!

(#`・д・)σ)・ω・`)通路、きったね!!!

このように、ネクロマンサーに全面降伏しました(汚通路だけはどうしょもない)。もう、iPhoneをやめてandroidにするくらいの方向転換だわ。

そんなワタクシめの現在の立ち回りを、何の参考にもならないだろうけど紹介したい。

瀕死のガントレットの恩恵

まず装備だが、現時点ではてんでんバラバラであります。まあ、レベル70になったばかりだから仕方がないんだけど。でも一応、主だったところをご紹介。

6月3日時点での、我がネクロマンサーの御姿が↓こちら。

ネクロマンサーの御姿

うおおおお……!!

ずっとウィッチ・ドクターを使っていたこともあってか……ものすごくかっちょよく見える!!w(ウィッチ・ドクターさんゴメン) 実際、ネクロマンサー用の装備はスタイリッシュなものが多いので、ゲーム内でもオシャレを楽しみたいプレイヤーには持って来いだと思ったね。俺はどちらかと言うと、

「ゴツいことこそ至高!!!」

という思想の持主なのだが、それでもネクロマンサーはかっこいいと思う。

この装備の中で、キチンとスキルと紐づいて活躍しているのが↓こちら。

瀕死のガントレット

手袋の“瀕死のガントレット”。レベル69のノーマルレジェンダリーなのでそれほど強くもないんだけど、特殊効果の“1秒ごとにゴーレムが死体を発生させる”が、ネクロマンサー的にはめちゃくちゃありがたいんですよ奥さん!! というのも、ネクロマンサーはその名の通り“死体があってナンボ”のクラス。コレを爆発させたり、槍にしたり、ゾンビにして戦わせたりと、仏さんをフル活用して立ち回らなければならない。なので、いざというときに付近に死体がないと大いに困るわけだが、瀕死のガントレットをつけていれば1秒ごとに屍を生産してくれるので現地調達する必要がないのである。ただボーっと突っ立っているだけで、

「ハイ、屍! もういっちょ屍!! はいはい、どんどん作りますよ!!」

と、まるでわんこソバにおかわりを投入するが如く、屍を量産してくれるのだ。これはありがたい! 屍最高!!

瀕死のガントレットを手に入れたことにより、当面の俺のビルドは固まった。

立ち回りの中心となるスキルは、

●大蘇生(死の輪廻)
●コープス・ランス(跳飛)
●スケルタル・メイジ(特異点)
●コマンド・ゴーレム(ボーン・ゴーレム)

この4つかな。

ゴーレムが1秒ごとに生産する屍を大蘇生でボンボコボンと復活させ、戦わせる。

影の軍団

乱戦になり、そこら中に死体が転がる状況になったら、コープス・ランスをズバババババババッ!!とぶっ放して、まわりの敵を串刺しに!!

コープスランス

そして、合間合間にスケルタル・メイジで強いガイコツを召喚して、いっしょに戦闘。このくり返しで、じつに快適に、じつに爽快に、悪夢の世界を闊歩できるのである。

ぼちぼち出始めているが、今後セット・アイテムやエンシェント・レジェンダリーを頻繁に拾うようになると、またビルドも変わっていくのだろう。でもしばらくはゴーレムに屍を作ってもらい、黒い影の軍団を引き連れて戦っていこうと思う。

おしまい。

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中