【ディアブロ3プレイ日記55】成功率90%という名の10%

ディアブロ3プレイレビュー 第55話

ここのところ、プライマル・エンシェントがらみの重い話(でもない)が続いたので、

簡潔なネタをひとつ。

『ディアブロ III』のプレイヤーがたどるオーソドックスな道筋は、以下のようなものかと思う。

(1)ストーリーモードをクリアーする

(2)アドベンチャーモードに入り浸る

(3)トーメントに打って出る

(4)ネファレム・リフトに挑戦する

(5)グレーター・リフトで悶絶する

(1)~(3)はあくまでも通過点で、戦士の晩年はおそらく、シーズンモードとグレーター・リフトに大半の時間を割くようになるのではないかな、と。

今回取り上げる“ウルシ”は、そんなグレーター・リフトのクリアー後に現れる地獄の中の一服の清涼剤のような女性だ。

ウルシの存在意義

ウルシは、↓このような容姿をしている。

ウルシ

若干、顔色がピッコロってるが、目鼻立ちのくっきりした、北欧風の美人であることが画面越しにもよくわかる。透き通るような青白い肌も魅力的で(ホントに透き通っているけど)、こんな美人がよくも、グレーター・リフトの底に来てくれるもんだなと毎回思わせられる。

そんなウルシちゃんが何をするために現れるのかというと……↓このためだ。

ウルシ2

そう、レジェンダリー・ジェムのランクアップをしてくれるのよ!!!

レジェンダリー・ジェムってのはその名の通り宝石で、指輪やアミュレット、ときには武器にハメて使用する。その能力は“レジェンダリー”の冠に恥じぬすばらしいもので、いくつかピックアップすると、

レジェンダリージェム1
レジェンダリージェム2
レジェンダリージェム3

こんな感じで、ノーマルの宝石では考えられない恩恵をもたらしてくれるのだ。

しかも!

ウルシちゃんにランクアップをしてもらおうものなら、ダメージや効果の持続時間が右肩上がりに上がっていくからタマラナイ。自分のビルドに合う「これぞ!!」というレジェンダリー・ジェムを見つけたら、集中してランクアップをお願いすることをオススメしたい。

が……。

これ、何度も言うように本当に強力なアイテムなので、無限にランクが上がっていったらゲームバランスがエラいことになってしまう。

「俺の“初心の石”(ランク1で、プライマリスキルによるダメージが25%増加)、ランクが3000になったわwwww グレーター・リフト300のガーディアンも一瞬で蒸発するぜwwww」

こんなことが実現したら、おそらく大半の人がこのゲームから去っていくであろう。

そしてもちろん、こんなヒドいことにはならない。

ナゼなら……前述のウルシちゃんが、うまいこと調整しているからだ。


成功率90%のはずが……

ここまで、どちらかというとウルシを持ち上げる感じで書いてきたが、ここから一気に谷底まで叩き落したい。

どうにかこうにかグレーター・リフトをクリアーし、やっとの思いで足元に辿り着いた俺に、ウルシは言うのである。

「おお、よくぞ参ったな。そなたのレジェンダリー・ジェムを強くしてあげようぞ」

そこで俺は、絶賛育て中の“エンフォーサー”(ペットによるダメージ増加)をウルシに差し出しながら、ペコペコと頭を下げるのだ。

ウルシ様~~~!!!>< どうかどうかこの宝石を!! さらなる高みに連れていってくんなせぇぇぇえええ!!><

するとウルシは、そのレジェンダリー・ジェムがランクアップする確率を提示してくる。

「よかろう。その宝石のランクが上がる確率は……90%じゃ!!」(実際はこんなこと言わないが、イメージね)

90%と言えばあなた、10回やって9回は成功するってことですよ。丸めて表現すれば……100%と同義と言っても過言ではないでしょ!!(過言だけど)

当然、諸手を上げてお願いするわけ。

「90%なら、100%じゃん!!! ウルシさん、よろしくお願いいたします!!」

ウルシは「うむ」としかつめらしい顔で宝石を受け取り、ランクアップを試みるんだけど……。

(#`ーдー)ぬぬぬぬ……! (←ウルシ)

(#`・д・)ノ カァ!!! 

ぼよん。(←失敗)

し、失敗しやがった……! 90パーなのに……!!

まあでも、10回に1回は失敗だからな。……もう1回お願いします!!

(#`ーдー)ぬぬぬぬ……!

(#`・д・)ノ カァ!!! 

ぼよん。

!!!? ももも、もう1回!!!

(;`ーдー)ぬぬぬぬ……!

(;`・д・)ノ カァ!!! 

ぼよん。   

はぁ!!!? ななな、なにやってんねん!!! ラスト!! 1回くらい頼むよ!!

(;`ーдー)ぬぬぬぬ……!

(;;`・д・)ノ カァァァァア!!! 

ぼよん。   

全部失敗やんけーーーーー!!!!

あまりにも起こる、高確率下のウルシの失敗。このことから導き出された、ひとつの結論がある。それは……!

『ディアブロ III』における90%は、10%と同義である。

マジでコレ。

おしまい……。