ディアブロ3プレイレビュー 第47話

仕事でやってきた名古屋のホテルで、この原稿を書いている。

……こう書くといかにもデキるビジネスマンっぽく、泊っているホテルもシェラトンやらマリオットやらリッツカールトンやらメトロポリタンやらなんだろうな……と思わせておいて、まっっっっったくそんなことはありません。

部屋の広さ、四畳半!!w

コンセント、2口のみ!!ww

ゴミ箱、昭和の忘れ物!!www

小さなテーブル、自立も困難なほどグラグラ!!!wwww

Wi-Fi、なにそれどこの国のおみやげ!?!?wwwww

……という、時代の残照のようなホテルを予約してしまいました。ネットがないから、この記事を公開できるのもいつになることやら……。まさかこんな場所で『ディアブロ III』のプレイ日記を書くことになるとは!!!w

というのもね。

昨年末、ニンテンドースイッチ用ソフト『ディアブロ III エターナルコレクション』の発売日からプレイを始めたわけですが、なんとなんとプレイ時間が300時間の大台を超えていたのです!! なのでぜひとも、名古屋だろうがオバケの出そうなホテルだろうが、ここまでの道程を記事にしておきたいと思ったわけ!

……というのは、ちょっとこじつけで。

じつは何を勘違いしたのか、「あ、そうだ! 確かつぎの更新で、ディアブロ日記は50回目だ! アニバーサリーだアニバーサリーだ!」と思い込んでしまい、しかもホテルでネットにつながらなかったもんだから確認もせぬまま、“50回目の節目という体で記事を書き始めてしまったという……!!www で、先ほど記事を登録しようと思ってバックナンバーを見たら、まだ46回しか書いてなかったことが判明(((;゚Д゚))) なんてこった(((;゚Д゚)))

まあでも、せっかく書いたのだから何かにこじつけようと思い、“プレイ時間が300時間を突破!”をひらめいたわけですw あー白状してスッキリしたw

というわけで、ところどころ違和感があるかもしれませんが、これまでのプレイデータをつまびらかにしたいと思います!

300時間の重み

まずは『ディアブロ III』の総プレイ時間。これは前述の通り、4月13日時点で、

310時間以上プレイ

となっている。

総プレイ時間

この数字を受けての自分の感想は、

「あ、まだそんなものなのかwww3ヵ月以上遊んでいるから、もっといったかと思った」

てなもんで、若干、拍子抜けした感がある。

でもこれ、冷静に“ゲームのプレイ時間”として考えると、なかなかにしてエゲツない数字だと思う。

長大なRPGに夢中になり、

「ひさびさにゲームにハマったわー」

とご満悦になっても、プレイ時間はせいぜい50時間程度。

やり込み要素が多いオープンワールドにのめり込み、

「うはww 俺、めっちゃやり込み勢www」

と草をまき散らしても、記録されているプレイ時間は100時間がいいところだ。

そういった現実を見ると、310時間超という数字は大きい。『進撃の巨人』で言うと17メートル級の巨人くらいデカい。しかも、いまになってシーズンに乗り出してしまったので、この数字はまだまだ伸び続けるだろう。おそらく、500時間くらいは余裕で……。

でもふと思い出すと、俺は『モンスターハンターポータブル 2nd G』や『3rd』に関しては、どちらも2000時間以上遊んでいたんだよな……(((;゚Д)))しかも俺くらいの人間はまわりにゴロゴロといたという……。モンハンすげえ……。ベルトルト級の超大型巨人だわ……。

メインキャラのいま

310時間以上遊んだ俺のデータがまだまだ道半ばなのは、メインで使っているキャラクターを見ればよくわかる。

当ブログで何度も書いてきた通り、俺はいま3体のキャラクターを回しながら遊んでいる。

最初に作ったクルセイダーと、浮気したウィッチ・ドクター、そしてシーズン用のウィッチ・ドクターである。それぞれの現在の装備と実力を見てみよう。


クルセイダーの現在

まずは、愛着のあるクルセイダーだ。現在の装備は↓こんな感じ。

クルセイダーの現在

光ハンマークルセ用の装備を集めて、ようやくここまで来た。

全身、光の探究者シリーズで覆っており、メインハンドは“ジョハンナの反論”、オフハンドに“ジョハンナの守護”を装備。アミュレットと指輪にセットアイテムの“終わりなき歩み”(“旅人の誓約”と“コンパス・ローズ”のセット)をつけた。これにより主要ステータスは、

・筋力:12187
・敏捷性:77
・知力:77
・生命力3151
・防御力:27114
・ダメージ:551732.12

こんな数字となっている。知力が著しく低い大馬鹿者が出来上がっているというわけだ。

ウィッチ・ドクターの現在

もうひとつのメインキャラ、ウィッチ・ドクター君はどうなっているのか? ↓こうなってます。

ウィッチ・ドクターの現在

ペットに攻撃させて背後から憑依をひょーいひょーいと投げる……というビルドであります。装備を書くと……。

・メインハンド:ヴーのジューサー
・オフハンド:ヘンリの追跡
・手袋:タスカーとセオ
・肩当て:ザカラの肩当て
・鎧:鷲座の胸当て
・兜:ジェラムの仮面
・腕甲:宿敵の腕甲
・靴:幻影のブーツ
・下衣:沼地のレギンス
・腰帯:雷神の血気
・首飾り:ヨハンのエス
・指輪1:剛者の連祷
・指輪2:嘆きの主

見ての通り“剛者&嘆き”のセットなので、その効力を最大限発揮するために、すべての装備がエンシェント・レジェンダリーになっている。これにより主要ステータスは、

・筋力:642
・敏捷性:77
・知力:11225
・生命力5798
・防御力:8368
・ダメージ:806914.25

こんな感じ。最後の“ダメージ”ってのは“1秒間に与えるダメージ量”の数値だが、上記のクルセイダーと比べてウィッチ・ドクターのほうがかなり高くなっているのがわかる。やはり現時点では、ウィッチ・ドクターが一歩先んじている……って感じかなー。

こんなキャラクターで日々、強敵が跋扈するグレーター・リフトの70階以上でバチバチと戦っております。まだプライマル・エンシェントを見たことがないし、シーズンもやり始めたばかりなので、まだまだこのブログは続きそうw これからもバリバリ更新していきますので、末永くよろしくお願いいたします!

コメント一覧
  1. アバター れっど より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。

    300時間オーバーおめでとうございます。私も270時間くらいなのでもう少し頑張りたいと思います。

    ビルドとステータスの公開参考になります。自分のキャラがまだまだなのがわかります。メインステータスもダメージもかなり差がある感じです。同じ光ハンマーなのに…。

    質問をひとつだけさせていただきたいのですが、クルセイダーの装備、腕甲とベルトは何を使われてるんでしょうか?
    お答えいただけたら幸いです。

    ゲーム中、飼ってる猫の妨害が凄いんですが、もう少し頑張ってみたいと思います。

コメントを残す