【ディアブロ3プレイ日記25】盾の塔門のシンデレラ

ディアブロ3プレイレビュー 第25話

当プレイ日記の第19回目で、“『ディアブロ III』あるある! 思わず頷くあんなコト(その1)”という記事を書いた。

この記事、おかげさまで好評を博して、世のディアブ郎たちに、「あるある!」、「わかるわかる!」の大合唱を発生させたのであります。

そんな“ディアブロ IIIあるある”の中で、

“ダメージ無効を過信して爆発に突っ込んだ瞬間、効果が切れて即昇天”

というものを書いたのだが、今回はコレに関する詳しい事例を紹介したい。

盾の塔門の無双状態

ピンチ時の味方、祠さんと塔門様

『ディアブロ III』のフィールドは基本、敵対する悪魔や怪物が渦巻く“完全アウェーの地”である。間違っても、

「きゃー!! クルセイダーの角満さん、がんばって~~~!!><」

なんて、黄色い声援が飛んでくることはない。

「あ!! 女の子がいる!!」

と思って嬉々として近づくと、たいがいそいつは、

ゲロゲロ~

:(;゙゚'д゚'):げろげろげ~~~

ってゲロを吐き出すしな。油断できないのだ。

でも、そんな地獄の三丁目みたいな場所にあって唯一、プレイヤーの味方として存在する物体がある。それが↓これだ。

祠

そう!! 祠さん!!! そして……!!

塔門

祠さんよりも格上!! 正義の味方“塔門”様ですよ!!

この祠さんたち、触るとすばらしい効果を得られる。『ディアブロ III』をすでに遊んでおられる方には釈迦に説法だが、初心者のためにざっとまとめます。

◆祠の効果一覧

・啓発の祠:敵を倒した際に獲得する経験値が25%増加
・守護の祠:受けるダメージが25%減少
・熱狂の祠:攻撃速度が25%上昇
・幸運の祠:マジック・アイテム発見確率とゴールド発見量が25%上昇
・活力の祠:リソース生成量が100%増加。クールダウン時間が50%減少
・俊敏の祠:移動速度が25%上昇。ゴールド/オーブの取得範囲が20ヤード増加

このほかにもあるっぽいけど、ふつうに見かけるのはこんなところかなと。

◆塔門の効果一覧

グレーターリフトに出現する“でっかい祠”こと塔門様。注意したいのが、塔門は塔門であって“祠ではない”ってこと。レジェンダリー・アイテムのひとつに“信仰のグローブ”ってのがあり、その効果は“祠の効果時間が10分になる”というとんでもないブツなのだが、影響を受けるのは祠だけであり、塔門では意味がないので覚えておこう!!

というわけで、おもな塔門の効果です。

・伝達の塔門:リソースが消費されなくなり、クールダウン時間が大幅に減少する
・力の塔門:与ダメージが大幅に上昇する
・俊足の塔門:攻撃速度と移動速度が大幅に上昇する
・導きの塔門:自分のキャラから稲妻が発生し、周囲の敵を攻撃する
・盾の塔門:1分間、ダメージをいっさい受けなくなる

恩恵は圧倒的に、

塔門>>>>祠

であります。


盾の塔門を過信すると……

しかしコレ、おもしろいもので、装備が整っていないゲームの序盤のほど、

え?? 祠?? んなもの、いっさい頼ってないわwww だって俺、つええしwww」

とドヤモードになってしまうからおもしろい。

でもストーリーをクリアーし、アドベンチャーモードやネファレムリフト、グレーターリフトなんかを周回するようになればなるほど、プレイヤーは謙虚になっていく。

「あ、祠だ!! ありがたいありがたい!!」

って。さらに、難度がトーメントの上のほうになってくると、神か仏か社長さんかってくらい、祠と塔門は崇められるようになる。

うへええええ!!!>< 塔門様!!>< 今日もお世話になります>< 私のような卑しい者の前に、よくぞ現れてくださいました>< ありがたや~! ありがたや~!! 南無南無~~~><」

ってなもんだ。難度が上の世界だと、祠(塔門)に触ったかどうかで生存率が大きく変わってくるので、自然と上げ膳据え膳のおもてなしとなるのである。

そんな祠(塔門)さんの中でも、出会ったときにもっともうれしいのが“盾の塔門”であろう。その効果はなんと、

“1分間の無敵状態”

触った瞬間からプレイヤーのまわりに黄色いバリアが張られ、ホントの本気でダメージをいっさい受けなくなるのである!!

「ええ?? それ、マジの話?? ちょっと都合がよすぎるんじゃないの?」

なんて言われそうだが、ガチで無双状態になる。目の前にいるエリートモンスターが必死こいて、

「うりゃうりゃ!! イライラ棒やで!! 踏んで死ね!! 消えてしまえ!!」

なんて嫌がらせをやってきても、

(・囚・)y-~ プカ~……

ってなもんだ。これが、ネファレムリフトやグレーターリフトで現れる強敵、リフトガーディアンが相手でも効果は継続するからスゴイ。満を持して登場したリフトガーディアンが、

「ぐへへへへ!!! やっと出てこられたわ!! 100%にするのが遅っせーんだよ!! さあ暴れるか!! 消し炭にしてやるで!!」

なんてエラそうに振舞っても、盾の塔門パワーに守られたプレイヤーには通じない。リフトガーディアンが、地球が割れるんじゃないかってくらい苛烈な攻撃をくり出してきても、やっぱり、

(・囚・)y-~ プカ~……

だ。この無双感覚は、本当にクセになる。

しかし。

あまりにも盾の塔門の効果を過信すると、手痛いしっぺ返しを喰らうから注意したほうがいいよ……。

盾の塔門の効果は、1分。

1分という時間は……長い。こちらの時間感覚を狂わせるほどに。

「もう切れるかな!? 1分経っちゃったかな!?」

なんて思っても、たいがい20秒くらいしか経過していない。

ゆえに、人は過信する。

まるで1分が永遠の時間であるかのように錯覚し、勘違いした振る舞いをしてしまうのだ。アメリカの空気を吸うだけで高く飛べると思ってしまった谷沢君のように。

「うっはっはっはっはあ!!! 俺は無敵じゃ!!! 不死になったんじゃ!! もう誰も、俺を傷つけることはできないのじゃ!!!」

フラれたばかりのティーンエイジャーのようなことを叫びつつ、ガンガンと敵の懐に飛び込んでいく俺。なんたって、無敵だからな。不死だからな。

そんな無双状態の俺の前に、↓こんな光景が現れる。

レジェンダリー爆発

当然、最強の俺に躊躇はない。

ふふふ……! レジェンダリー爆発の陰に隠れて震えている敵どもよ!! いまの俺には、どんな爆発も通用しないぜ!!! ほーら!!

レジェンダリー爆発をものともせずに突入した俺。そんな無敵のシンデレラに、魔法使いのおばあさんは告げました。

「あら! もう時間よ!! 魔法の効果は、おしまいね!」

「え?」

プレイヤー死亡

調子こいて、スミマセンでした((((;゚Д゚))))

おしまい……。