【ディアブロ3プレイ日記195】老ウィザード、操作に戸惑う

老ウィザード“ヴィア”シリーズへ

 

「キチンとシーズン20もやってるよ!!!」

と読者の皆さんに主張するために、記事を更新したいと思いますw

操作を忘れる男

それにしても……忙しい。『あつまれ どうぶつの森』が発売されてから、出社したらほぼ休憩時間も取らずに記事を書き続けている気がする。忙殺されすぎて、小学生のころから購読していた週刊少年チャンピオンを、ここ3週くらい読み飛ばしちまってるわ……。いやでも、コレをきっかけにチャンピオンを卒業しようかな……。ああでも、バキの続きが……><

なんて、仕事とは関係ない悩みまで出現している昨今なのです。

それでも、コツコツとシーズン20をやっているよ。なかなか歩みは進まないけどな。

シーズン20

しかも最近、前述の『あつ森』を中心にゲームをしているので、『ディアブロ III』にもその影響が如実に出てきてしまっている。

……いや、プレイ時間が減ったとか、そういう問題じゃなくてだな。

『あつ森』は通常、Xボタンを押すと手持ちのアイテムリストが出てくる。これ、非常に頻繁に行う操作のひとつで、とくにやることがない手持無沙汰のときでもヒョイとXボタンを押し、

「あー……。今日、釣っても釣ってもスズキばっかだったんだよな。もうポケットがパンパンじゃん……w」

なんて、リストを眺めて悦に入ったりするのだが……この何気ない行為が……『ディアブロ III』に思わぬ害?をもたらしているのである。

老ウィザード、街にたたずみ、

「さっき拾ったアイテムの鑑定でもしておくかな^^」

と、メニュー画面を出そうとしたところ……!

シーズン20

ボンボンボボボボボン!!www

!!!? な、何か俺のまわりが爆発してんだけど!!!

そうこれ……ウィザードのスキルのひとつ、“エクソプロシブ・ブラスト”。自身のまわりで大爆発を起こさせ、敵にダメージを与える……という技だ。『あつ森』のクセが抜けず、メニューを出そうとしてついついXボタンを押してしまうと、そこに割り振ってあるエクソプロシブ・ブラストが発動しちまうという……(苦笑)。

もうこれ、30回くらいやってるわ。いい加減、街にいるオレックとかカダラも、

「……あいつ、最近やたらと爆発してんのよ。ちょっとアブないんじゃないの……?

なんて、陰口をたたいているに違いない。

シーズンジャーニーをなんとかせよ!

さて、そんなあつ森なウィザードだが、操作に苦慮しつつもやることはやっております。

じつは、プレイ時間があまり確保されていないのもあり、めぼしいセット装備の集まりが悪いので、

「これは……とっととシーズンジャーニーをチャプターIVまで終えて、“ヘイドリッグの贈り物”に入っているセット装備を丸ごともらったほうがいいのでは!?」

と思い立ったのだ。

そこで……ガンガンやってくれました。

シーズン20
シーズン20
シーズン20

よし! チャプターII終了! おつぎは……!

シーズン20

もう、1000回くらい戦ってるスケルトンキーーーング!!w

チャプターIIIはナチュラルにいろいろとクリアーしていたらしく、残すはスケキン討伐だけだった。なので、あっと言う間に……!

シーズン20

よっしゃ!!! あっさりとチャプターIIIも終わったぞ!!

残すはチャプターIVだが……それは次回の更新で!

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中