【ディアブロ3プレイ日記19】『ディアブロ III』あるある! 思わず頷くあんなコト(その1)

ディアブロ3プレイレビュー 第19話

最近、活況を呈してきた当ブログ。もしかしたら……ニンテンドースイッチ版『ディアブロ III』が地味に流行り出しているのかも!?

そんな淡い期待を抱いてしまうほど、ここ数週間で訪問者の数が増えて参りました。いやあ、本当にうれしいわ……。

そこで今回は、『ディアブロ III』のプレイヤーが徐々に増えてきていると踏んで、誰もが頷く“ディアブロ IIIあるある、20連発”をお届けしたいと思います!!

でも数が多くなってしまったので、今回は10発、ピックアップいたしました!!

初心者もベテランも、思わず納得!?

では、一気に参りましょう。

『ディアブロ III』あるある20連発、最初の10発です!!

◆あるある1:祠でいい効果を得たとたん、敵がいなくなる

ディアブロ3、塔門に触ると……

上の難度に進めば進むほど、ありがたい存在となるのが祠(と、リフトに現れる塔門)。ダメージをまったく受けなくなったり、リソースが消費されなくなったり、攻撃力がとんでもなくアップしたりと絶大な恩恵を受けられるが、効果の大きな祠に触ったとたん、まわりから敵がいなくなるのはなんなんだ……。

◆あるある2:ダメージ無効を過信して爆発に突っ込んだ瞬間、効果が切れて即昇天

ディアブロ3、レジェンダリー爆発

1分ものあいだ、ダメージをまったく受けなくなるという神効果をもたらす“盾の塔門”。さっきまで「やめてやめて! 来んな来んな!>< 囲むんじゃねえええ!><」と泣きながら逃げまどっていたのに、盾の塔門のおかげで完全に形勢逆転。

「よくもイジメてくれたな!!! ぶっころしてやる!!!」

ってんで、文字通りの無双状態に突入する。ところが、この1分ってのが意外なほど長いおかげで、プレイヤーは簡単に勘違いするのだ。

「この世に俺を倒せるものはいない」

と……。そして、

「俺はもう死なない!!! なんぴとたりとも、我の歩みを止めることは不可能!!」

なんて言いながらレジェンダリー爆発(あるある3のリンク先参照w)に突っ込み、でもその瞬間に無敵効果が消えて、あえなく天に召されるのであった……。

◆あるある3:レジェンダリーが落ちたと思って爆発に突っ込む

これはもう……リンク先の記事を読んでくだされw

◆あるある4:アーケインと毒無効装備で来た時に限って、火と氷の敵ばかり出る

グレーターリフトの上のほうを回していると、アーケインダメージを無効にする“伯爵夫人ジュリアのカメオ細工”に代表される、“●●のダメージを完全無効”という効果を持ったアミュレットが手に入ったりする。これらを装着することで、エリートモンスターどもがくり出してくる凶悪な属性ダメージを回避できるようになるので、文字通り“お守り”として装備する人も多いんじゃないかと思う。

しかし。

今回はアーケインと毒を完全無効にして出撃だ!!! エリートモンスターども、待ってろよ~~~!!」

前述の伯爵夫人と“マーラの万華鏡”(毒無効)をカナイのキューブで装着して出撃したときに限って、出てくるのはマグマやら火球をボンボン投げたり、即死級の氷攻撃をくり出してくるエリートモンスターばかりになるんだよね……w

◆あるある5:トレジャー・ゴブリンに気を取られて、ザコに殺される

すべてのディアブ郎を惑わす魅惑の美女のようなモンスター、トレジャー・ゴブリン(通称・リッチマン)。倒せれば絶大な恩恵を得られることがわかっているので、コイツを見たプレイヤーは1000%の確率で我を失う

ディアブロ3、虹のポータル

そして、

「リッチマン出たあああああ!!!」

「逃がすなッ!!! 死んでも逃がすなッ!!!!!

わあ!! 本当にちんだああああ!!!

と、ザコになぶられて昇天させられ、トレジャー・ゴブリンも取り逃すんだよね……w


◆あるある6:気が付けば従者が初期装備のまま

序盤では頼もしい仲間として活躍してくれる従者、テンプラー(通称・天ぷら)、スコーンドレル(通称・すっこんどれ)、エンチャントレス(通称・円ちゃん)。とはいえ、中盤以降ではいてもいなくても同じくらいの存在になり、ふと思い立って装備を見たときに、

「あ……w 天ぷら、初期装備のまま1回も変えてなかった……w ただの棒っ切れで戦わせてしまっていたわ^^;;;」

となりがちです。

◆あるある7:売却と間違えて、アイテムを買いまくっている

『ディアブロ III』は1回冒険に出れば、とにかくたくさんのアイテムを拾って戻ってくる。するとルーチンとして、まずは商人のところに行って使えないアイテムを片っ端から売り払う……という作業に入るのだが……。

これ、毎回毎回同じことをするのでついつい上の空になりがちで、気が付くと“購入”と“売却”を間違えて、いらねーアイテムを大量に購入しているという悲劇に見舞われることがある……。

◆あるある8:カダラで30連敗

グレーターリフトやらトレジャー・ゴブリンから手に入るアイテム“血の破片”。これを持って街にいる“カダラ”に話し掛けると、抽選でレアなアイテムと交換してくれる。

ディアブロ3、カダラチャレンジ!

血の破片を払うと鑑定が始まり、運がいいとレジェンダリーやセットアイテム、ときにはエンシェント・レジェンダリーまで出してくれるので、『ディアブロ III』を続けるモチベーションのひとつに“カダラチャレンジ”を入れている人もいるくらいだ。

でも、前述の通り“運”次第なので、ときには……。

「や、やべえ……。カダラチャレンジで30回連続でレジェンダリー外したわ(((;゚Д゚)))。もう一生、いいのが出ない気がする……」

なんてダークサイドに突き落とされることもしばしばなので、カダラには注意しましょう

◆あるある9:鍛冶屋でアイテム分解していたときに連打し、やっと出た目当てのレジェンダリーを破壊する

もう、思い出したくもないんだけど……。

いらないアイテムは売るか、鍛冶屋で分解してしまうのがセオリーなんだけど、大量にあるときはついつい連打しがち。ようやく出てくれたレジェンダリーやセットアイテムも、装備していないと分解リストに出てきてしまうため……!

「あ……………!!!! いいい、いまの分解ナシ!!!! 1回戻して!!!!! あああああ!!!>< お、俺のエンシェントが!!!>< やっと出たエンシェント・レジェンダリーが壊れちゃったよおおおお!!!

こんな悲劇が起きがちなので、分解のときは連打厳禁ですよ!!(泣)

◆あるある10:自分より、ペットのほうが強い……

ウィッチドクターのペットビルドで出撃すると、たまに茫然とすることがある。

「……どう見ても俺より、そこで敵に噛みついているゾンビドッグのほうが強えわ……。は、はは。ははははは……」

そいうわけで、『ディアブロ III』あるある、最初の10発でした!! 残りは、次回の更新で~!!