【ディアブロ3プレイ日記181】グレーターリフト97階、壁となる

グレーターリフト97階、壁となる

 

「シーズン19が終わるまでに、グレーターリフトの100階を制する!!」

ってことで、本腰入れて老バーバリアンで戦っている。前回の日記では、目標まであと1歩……ってところのグレーターリフト95階をクリアーしたと書いた。

今回はその続きであります。

心の余裕

グレーターリフト95階を突破したその記事の最後に、俺は、

“感覚的には、確かに敵は強く、固くなってきたが……それほどの絶望を覚えるものではなかった。おそらく、もうちょい上まではなんとかなるだろう”

と記したが、これは決して強がりではない。

まだ、余裕がある……!!

もうちょっと上まで、この装備のまま行けるはず……!!

そう思えてならなかったのだ。

ホラ、『ディアブロ III』で長く遊んでいると、なんとな~くわかるときがあるでしょう。

「お! 敵が豆腐のようによく斬れる!!」

とか、

「あ! このダンジョンだと、間違いなく俺がいちばん強いぞ!!」

なんてね。

グレーターリフト95階を走り回っていたときに俺が覚えた感覚がまさにコレで、制限時間はギリギリになりながらも、最後まで“心の余裕”があったのである。

となれば。

グレーター・リフト

「よしッ!!! この勢いのまま、角満未踏の地、グレーターリフト96階に打って出るぞぉぉぉおおお!!!」

ってなりますよねえw

グレーターリフト96階!

というわけでやって参りました、地獄の一丁目……いや、グレーターリフトの96階。この難度に踏み込むのは、前述の通り初めてである。

「うーむ……。95階までとは……明らかに漂っている空気が違う……! 上弦の鬼が出てきそうな雰囲気……!」

もう『鬼滅の刃』ネタは書かないと言いつつ、さりげなく忍び込ませるあたり、まだまだ俺にも余裕がある。さあ出てこい!! グレーターリフト96階の猛者どもよ!!!

グレーター・リフト

「はいはい~~~www」

って、エリート出てきたぁぁあああ!!!www

さすがにこのレベルの場所でエリートモンスターに出くわすと肝が潰れる。

それでも……なんか拍子抜けするほど、順調にコトが運ぶぞw

大量の敵が湧いても、

グレーター・リフト

「おりゃりゃりゃりゃ~~~!!!www」

狭い通路でエリートに囲まれても、

グレーター・リフト

「うりゃりゃりゃりゃ~~~!!!www」

と蹴散らすことができる。

このまま大きな事故もなくゲームは進行し、

グレーター・リフト

すんなり、リフトガーディアン登場!! こいつも、

グレーター・リフト

瞬時に撃破して、

グレーター・リフト

グレーターリフト96階、完全制覇!!!

となったのでした!

グレーターリフト97階!

これに気をよくした俺、もちろん↓このようになる。

「よっし!!! これはイケる!! このまま突っ走れる!!! 一気にグレーターリフト100階まで駆け抜けるで!!!

ってことで、グレーターリフト97階へ。

グレーター・リフト

この瞬間まで、俺は96階と同じように余裕の進撃ができると思っていた。ところが……。

グレーター・リフト

あ……((((;゚Д゚)))

グレーター・リフト

あああ……((((;゚Д゚)))

グレーター・リフト

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!(((( ;゚Д゚)))

なんかいきなり、難度がハネ上がった気がするんですが!!www いいい、1歩も前に進めないぃぃぃいいいい!!!><

再度、練り直しが必要だな……。

続く……。

 

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中