【ディアブロ3プレイ日記153】荒地シリーズ、おっさんをクルクル回す

荒地シリーズ、おっさんをクルクル回す

 

前回の記事で、早くも(?)シーズン19のシーズンジャーニーのチャプターIVまでを終え、あの魅惑のプレゼントセット“ヘイドリッグの贈り物”をもらってしまった、と書いた。

今回はその話の続きである。

ヘイドリッグの贈り物

ヘイドリッグの贈り物は、シーズンジャーニーをがんばった人に配られるご褒美で、ペットや肖像フレームというわりとどーでもいいもののほかに、前回の記事でも書いたけど各クラス用のセットアイテムがひと揃いまとめて贈られるのである。

ヘイグリッドの贈り物

まあ要するに、ハロウィンのお菓子、正月のお年玉、バレンタインのチョコレートみたいなものだな。

俺はバーバリアンの状態でヘイドリッグの贈り物を開けたので、中にはもちろんバーバリアン専用のセットアイテムが入っていた。

光の柱

バーバリアン用のセットアイテムの名は“荒地の憤怒”シリーズという。この、やたらとゴツい言葉の組み合わせは、テンガロンハットで昼間から豪快にビールをかっ喰らう、テキサスの荒くれ男が付けたような印象だ。こういうセンス、大好きである。

荒地シリーズ、かっちょいい!

ではさっそく、もらったばかりの荒地シリーズを装着してみようぞ。えーっと、兜と鎧と靴と……って、おおおおおお!!!! こここ、この装備は!!!

荒地シリーズ

がっはは~~~んwww

うわあああああああ!!!! めちゃくちゃかっちょいいいいい!!!!

これは、いい!!! すばらしい!!! 前回も書いたけど、モンハンワールドのネルギガンテ装備を髣髴とさせる狂気と凶悪さを併せ持ったデザインで、バーバリアンってより“魔戦士”って感じがする!!

正直、見た目的には、俺のバーバリアンはこれで完成だわwww ほかの装備を身に着けることになっても、すべてデザインはコレに変えて生きていく気がする。

しかも……!

荒地シリーズのすばらしさは、ルックスだけではなかったのだ。さらに特筆すべきは……その能力にあったのである!

荒地シリーズの効果とは?

ここでようやく、俺は荒地シリーズのセット効果を確認した。すると……!

荒地の憤怒

【2セット】
<レンド>で与える秒間ダメージが500%増加し、効果時間が15秒になる
【4セット】
<ワールウィンド>使用中および使用後の3秒間は、受けるダメージが50%減少し、<レンド>のダメージが3倍になる
【6セット】
<ワールウィンド>にルーン<ダスト・デビルズ>の効果が追加され、<ワールウィンド>と<レンド>が与えるあらゆるダメージが10000%増加する

セット効果

……って、我がメインスキルのワールウィンドにブーストきたぁぁあああ!!!

なんとなんと荒地の憤怒シリーズは、ワールウィンドのクルクルおじさんをさらに強化してしまう“夢のセット”だったのだ!

グルグルおやじ、強いです

「わーいわーい!! クルクルおじさん、さらに強くなって“グルグルおやじ”に出世やぁぁあああ!!!」

と、意味のわからないヨロコビのウォークライをあげつつ、さっそく荒地装備でリフトに出撃した。

すると……!!

ワールウィンド
ワールウィンド
ワールウィンド

ワールウィンド

ぐるぐるぐる~~~ん……www

こ、これは……!!

“夢の遺産”で火力を上げていた時代を“1”とするなら、

荒地による火力アップ、余裕で“10”くらいあるwww おっさんがグルグル回ってるだけで、グレーターリフトの階数がジャンプアップしていくわwww

しばらくはこの荒地の憤怒をベースにビルドを整え、グレーターリフトのレベルを上げていこうと考えている。はてさて、どこまで上り詰めることができるかな……?

続く。

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中