【ディアブロ3プレイ日記152】バーバリアン、荒地シリーズに手を出す

バーバリアン、シーズン19を順調に駆ける

 

前回の記事で、発展途上だった老バーバリアンを飛躍させたアイテム、“夢の遺産”と“スカルグラスプ”のことを書いた。

その効果のほどは凄まじく、攻撃スキルのメインに据えている“ワールウィンド”の火力を飛躍的に向上させ、トーメントIかIIあたりで、

「はいはい、どうせ俺はこの程度で頭打ちの凡人ですよ。へーへー、お目汚し、すんませんでしたねぇ~」

なんて、タオルを鉢巻きにして場末の居酒屋で管を巻くおっさん化していた俺を、ガラリと変えてくれた。タオル鉢巻きは小粋なアスコットタイになり、場末の居酒屋は銀座のビストロに変貌して、

「シェフ、このオードブル、絶品だね。おかわりが欲しいくらいだよ。はは!」

と、余裕の笑い声が漏れるほどになったのである。

この、偶然拾ったアイテムの力で、ガラリと風景が変わるのが『ディアブロ』というゲームの魅力であり、恐ろしいところだ。それを引けるかどうかで、大きく戦局が左右されてしまうのだから。

シーズンジャーニー、順調です

でもとりあえず、いまだ戦局がどーだこーだと言えるほどの立場ではないので、いただいたものをありがたく利用し、粛々とゲームを進めている。

まず、ようやくシーズンジャーニーに目を向けられるようになったので、チャプターIのミッションから丁寧にクリアーしていった。

これによりすんなり、チャプターIは完了!!

勢いに乗って、チャプターIIのミッションもつぎつぎとこなしていく。



このへんはプレイヤースキルはいっさい関係なく、店を利用するだけでパカパカとクリアーになっていくので非常に容易い。

そして、ジーブレイカーと、

ベリアルと、

マグダというボス軍団を倒したら……。

って、アレwww チャプターIIIまで終わったwww

チャプターIIをやった感触がほとんどなかったので一瞬、

「まさか……俺が優秀すぎて……飛び級になったのでは!!?

と本気で思ったが(思うなよ)、

あ、ちゃんとチャプターIIもクリアーしてたのね^^; あー驚いた^^;;;

ヘイグリッドの贈り物を手に入れろ!

それにしても、上のシーズンジャーニーのスクショをよく見ると、チャプターIVに関してもすでに12分の5個のミッションを達成済みである。これをコンプリートできれば……お待ちかねの、“ヘイグリッドの贈り物”が手に入るではないか!!

ヘイグリッドの贈り物ってのは↓コレのこと。

シーズンジャーニーのチャプターIVまでをクリアーすると、各クラスの優秀なセットアイテムがひと揃いすべてそろってしまうという魅惑の報酬である!!

ちなみに、バーバリアンがもらえるセットアイテムは“荒地の憤怒”シリーズで、上のスクショの左から3番目、ネルギガンテ装備みたいなやつだ。どんな効果を持っているのか、すべて手に入れてからのお楽しみってことで調べていないのだが、ゴツさの極致みたいなルックスは極めて俺の好みであった。なので、つぎのように思う。

荒地シリーズ、ぜひ着て戦ってみたい!! ビルドは、このシリーズに合わせて構築することにしよう!!」

チャプターIV、コンプリート!

身近な目標ができるとスピードが上がるのは、スポーツや勉強、仕事の世界だけの話ではない。こと『ディアブロ III』においても、

「仕事はテンパり気味だけど、なんとしても今日中にチャプターIVまで終えてしまおう!! そして、荒地シリーズを手に入れるのだ!!」

ってんでプレイスピードが一気に上がり、つぎつぎとミッションをクリアーするに至る。



そして……!!

一昨日無事に、チャプターIVまで終わらせることができたよ~!!

お目当ての報酬も、いろいろもらいました^^

もちろん、ヘイグリッドの贈り物も!!

さっそく開けて、荒地シリーズを街にバラ撒くw

うっひょ~~~!!!w これ、毎シーズンやるんだけど、無数の緑の光の柱(6本だがw)が豪華で最高!!!w

そして、俺はついに“荒地の憤怒”シリーズを身に着けるのだが……!

続きは次回!

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中