【ディアブロ3プレイ日記136】プライマルか、コンクエストか

【ディアブロ3プレイ日記136】プライマルか、コンクエストか

前回の記事で、

「この難解なコンクエストをクリアーするには……ボス・モードをやり込むしかない!! ほかのは不可能だ!!! ボス・モード最高!!!」

ってんで、“20分以内に16体のボスを倒す”という“ボス・モード”に活路を見出した……という話を書いた。

しかし結果は、残り2体を残してタイムオーバーとなり、

((((;゚Д゚))))

↑こうなって……。

( ーДー)

↑俺は死んでしまったのでした。

ボス・モードは……

しかし、残り2体までこれたってことは……好意的に考えれば、“かなりクリアーに肉薄した”と取ることもできる。……できるよね!!? できると言ってくれ!!!(必死)

なのでこのまま、ボス・モードをやり続ければいつかは……とも思うのだが、残念なことにこのクエストには大きな弱点があるのである。それは……!

クリアーするにしろ失敗するにしろ、結果が出るまで最低でも20分かかる!

ってことじゃ!! つまり、

「1回目!! うおおおおお!!!」

-20分経過-

「……うお!! ダメだった! 再挑戦!><」

―20分経過―

「くっそ! いまの惜しかった>< もう1回!!」

-20分経過-

「……またダメ>< ぬおおおおお!>< あと1回だけ!!」

……と、3回チャレンジしただけで1時間も使っちゃうんだよチクショウ!!

この拘束時間の長さは、忙しい現代社会に身を置くものとして致命的と言わざるを得ない。1時間もあれば、こういったブログ記事が丸ごと1本書けるんだしな(苦笑)。

読者のコメントにより

そこで俺は再び、“スピード・デーモン”に戻ってきました(笑)。ボス・モードとは対照的に、このクエストは、

●スピード・デーモン:最大レベルのキャラクターで、難易度トーメントX以上のネファレムリフトを2分以内にクリアする

↑この通り、2分以内にトーメントXのネファレムリフトをクリアーしなければならないという条件。ボス・モードよりも圧倒的にスピーディーに、サクサクと回すことができるのである!

そしてスピード・デーモンに帰って来たのには、読者の皆さんのコメントを読んだことが大きい。とくに、

特性変更で“ライフ・オーブの取得範囲を2ヤード広げる”をふたつほどつけるだけで、エリート討伐後の動きが楽になります!」

との情報を見て、俺は「はっ!!!!」と目を見開いてしまった。そして、吠えたのである。

「なるほどおおおおお!!!! そ、その手があったかぁぁああああ!!!」

目からウロコの48歳は、すぐに特性変更をやりまくり。

特性変更

よしよし……! 宿敵の腕甲の効果で、祠や塔門に触ればエリートモンスターはウジャウジャ出てくる。そこで出た玉っころも、取得範囲アップをつけていれば近寄らなくてもホイホイと吸い込むことができるだろう。

これはデカい……!! かなりのロスタイムを減らせるはずじゃ!!!

焼け野原に落ちていたもの

というわけで、行ってきましたよネファレムリフト! 出てこい出てこいエリートモンスター!!

ネファレムリフト

この回は……メチャクチャ順調だったと思う! 祠の数も多かったし、エリートもつぎつぎと現れてくれたし!!

が……。

あと少し……ってところで!!

ネファレムリフト

右下のマップに注目……!!! あ、あれは……またしてもトレジャーゴブリンの大群出たぁぁああああ!!!!www

あ、でもダメだ!!>< もう少しでリフトガーディアンが出てくるんだ!!>< そ、そっちを優先しないと!! いやでもトレゴブさん大群だし……!>< どうしよどうしよ!!!

と、わずか数秒の間に一生分くらい逡巡した結果、

ネファレムリフト

あ……w 気が付けばトレゴブ方面に進んでしまった……w これが……損得勘定をむき出しにした醜いおっさんの立ち回りか!!!

けっきょくこの回でのクリアーはならなかったのだが、トレゴブの大群とリフトガーディアンを退けたあとの戦場には……なんと!!

ネファレムリフト

!!?!?! あ、赤い光の柱が!!!w こ、これは……プライマルエンシェント出たぁぁああああ!!!

夢は破れましたが、別のお宝をゲットしましたw

これはこれで……ま、いっか!!

続く。

コメント一覧
  1. アバター 匿名 より:

    頑張ってるとこ申し訳ないけど、強欲な指輪に欲深き者の願いをぶちこんで回ればめっちゃ楽勝なんだ

  2. アバター 通りすがりの名無しさん より:

    ちょっと見ていられないなと心配になったので再降臨w

    まぁ上から目線のつもりはないし、ボスモードは毎度数分残しで1人でクリアしてるので、先のシーズンで活かせればとざっくり書いておきます。
    今まで書いてある事は『具体的にとか書いておきながら全然掘り下げてない戦略概論のようなもの』と思っておいて下さい。
    つまり、あくまでこういうやり方や考え方もあるんだよという事であって、活かせる部分は活かして自分なりにものにしてほしいというつもりの書き方です。
    参考にならなかったら申し訳ないのですが。

    さて、前回『ネクロマンサーとクルセイダーを使う』と書いたわけですが、これは慣れた人なら馬場(バーバリアン)でもハゲ(モンク)でもいいわけです。
    当然DHでもいいのですが、私は絶対にDHは使いません。

    理由は複数ありますが、1つはエイドリアが出るマップがコーヴァスなのがあります。
    コーヴァスは小部屋マップに分類されるとも言えるマップで、しかも毎度ランダム生成でマップが変わるので、基本的に全敵殲滅しないとならないDHだとやりにくいです。
    なので、ネクロマンサーかクルセイダーを使います。

    理由はいくつかありますが、その前にいくつか確定させておく項目があります。

    ◎コーヴァスのランダム生成マップのパターンを複数覚える
    ◎PL800前後でファームビルドを用意してある
    ◎上に同じく、1章アラネアのランダム生成マップも覚える

    これだけです。
    さて、何故ネクロマンサーとクルセイダーなのか、理由はいくつかあります。
    先ずネクロマンサー、これは氷属性ランサーを組めば『馬使用のクルセイダーより速い』事が挙げられます。
    殲滅に自信があればイナリウスでもいいですが、ランサーで大量殲滅やボス瞬殺の方が向いてるように思います。
    ただし、小部屋マップの類いでは雑魚敵が半端なく出るとCDRの問題でタイムロスが生じます。

    次にクルセイダー、これは基本断罪ビルドですが、馬ありで機動力重視とします。
    アカラット変身するとほぼノーダメージ、かつ馬で雑魚集団をスルー出来るので、私の経験からすると一番楽にクリア出来ます。

    ここまで書くと、何故そのビルドでやるのか理解出来た人もいる事と思います。
    最大の狙いは『最低限の戦闘と最大限の機動力』です。
    この前提だと上記2つのクラス(ビルド)がクリアしやすく、また他のジャーニーの課題やシーズンチャレンジも平行して埋めるので、使いやすさからこの選択になりました。

    では、ここからは5章分のボス戦は割愛し、自分なりの進め方だけ書いておきます。
    コレが全てでもなければ絶対でもないし、あくまでボスモードを数分残しでクリアする人のやり方と思っておいて下さい。

    用意するもの⇒時計

    あると便利です。
    開始時間だけ覚えて5章から始めます。
    最初はエイドリアからにします。
    ランダム生成マップで、やるたびに移動距離も敵密度も変わります。
    ですから、マップ暗記は必須です。
    開始と同時に、全体マップで自分の位置と目的地の確認をします。
    マップパターンさえ理解していれば、あとは余計な戦闘はしないでひたすら走るだけです。
    死の吐息もゴブリンも全部無視です。
    今優先すべきはボス戦です。

    エイドリアを倒したら次はウルザエルです。
    コレもマップパターンさえ覚えておけば最短距離でボス戦にこぎ着けます。
    残りは自由選択、5章をクリアしたら次は4章と進めていきます。
    5章から1章へ逆方向で進めるとやりやすいと思います。

    5章エイドリアと1章アラネアを除いて、残りは全て各章移動距離の長いマップから優先していきます。
    ランダム生成マップだけは、迷子になると軽く1分以上タイムが変わります。
    ですから、コレを優先して片付けます。
    そして貴方は無事にボスモードクリアとなりました。

    ようやくクリアとなったわけですが、時計を用意する理由も書いておきます。
    1つは時間の感覚を知るためですが、もう1つは『ボスモードクリアの成否を知る』事にあります。
    何も毎度20分使う必要はないです。
    5章⇒4章と進めて、4章終了の時点の時間で大体クリア出来るか出来ないか判断がつきます。
    5章⇒4章のやり方の場合、4章クリアの時点で大体半分ちょっとの時間を費やしています。
    ですから、4章終了時に6割以上費やしてるようならクリアが微妙となります。
    この場合、コーヴァスのクリアタイムでも変わるので、あまりに時間がかかってるようならやり直し、またはPL上げをします。
    また、ビルドがちゃんと組めているか、足りないなら足りないなりに何が足りないのか、判断基準にもなるわけです。
    ダメな場合は不足を補ってから再挑戦します。

    さて、クリアするのに2人がかりという手もあります。
    コレも間違ってないし、コンクエスト上位に名前を載せる為に協力を仰ぐ場合もあると
    思います。
    また、シーズン開始から数日のうち、皆が上位目指していて余裕のない状況て快諾して手伝ってくれる人が何人いる事か。
    ベテランも初心者も関係なく、ゼロスタートで何処までイケるか競うのがシーズンです。
    何でもかんでも『協力』という名のもと誰かを介入させるのは寄生プレイと言わないのか?
    こういった事を内包しながら、一プレイヤーのネタバラシを書かせてもらいました。
    勿論、他にも色々な攻略があるのは承知しています。
    コレも1つのやり方だよというのを前提に読んでいただけたらと思います。

    では、次シーズンも頑張って下さい。

     

コメントを残す

関連キーワード
ディアブロ3の関連記事
おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中