【ディアブロ3プレイ日記107】マシンガン、楽しくて躍動(動画あり)

【ディアブロ3プレイ日記107】マシンガン、楽しくて躍動(動画アリ)

前回の日記でお伝えした通り、デーモンハンターの立ち回りをガラリと変える神の……いや、悪魔のアイテムを拾ってしまった。

それが↓これ。

罪を求むる者

“罪を求むる者”

という名の、レジェンダリーの矢筒である。その効果のほどは、くり返しになるが以下の通りだ。

“<ラピッド・ファイア>発動中のコストが不要になり、与えるダメージが257%増加する”

これにより、デーモンハンターはどう変わるのか?

……持っている武器が、弾数無限のマシンガンと化すのである!!!

マシンガン
マシンガン

とくに狙いを定めることなく、ただただ弾丸発射ボタンを押しているだけで、敵どもをハチの巣にしてくれる悪魔のアイテム……。この、禁断の果実とも言うべきレジェンダリーを手に入れたことにより、我がデーモンハンターの歩みは一気に進むこととなった。

シーズンジャーニー、チャプターIクリアー

まず、シーズン・ジャーニーのチャプターIをあっさりとクリアーした。

チャプターIクリアー

時間がかかったのはキャラクターレベルを50にすることだったのだが、前述の“マシンガン効果”のおかげでデーモンハンターで遊ぶのが前日比10倍くらい楽しくなり(マジです)、さらに楽に、強く立ち回れることから高難度(と言っても、トーメントIあたり)もこなせるようになって、得られる経験値がハネ上がった。

これにより余裕で、レベル50を突破。

チャプターIを、瞬時にクリアーすることができたのである。

まだまだ止まらない!

さらに。

この週末の俺の勢いは、こんなもんじゃ止まらなかった。

「もっと!! もっとだ!! プレイできるうちに、ガンガン進むのじゃ!!!」

ってんで、ますますデーモンハンターにのめり込んでいったのである。

……まあこの裏には、

(……9月6日に『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売されたら、そっちにも時間を割かねばならぬからな……)

という、焦りにも似た思いがあったのは否定できない(苦笑)

しかし、いくら“罪を求むる者”が強いからと言って、いつまでも使い続けるわけにもいかない。

……なぜなら、アイテムレベルが低いから。

俺が拾った“罪を求むる者”は、レベル42だった。

これだと特殊効果は使えるが、火力や防御力など大本の部分が弱すぎて、ずっと使い続けるには難がありすぎるのである。実際、よりアイテムレベルの高い矢筒も拾って比較したことで、そのポテンシャルの低さが看過できないものになりつつあった。

となれば。

『ディアブロ III』プレイヤーがやることは、ひとつしかない。

「よし。いよいよ、“カナイのキューブ”を取りに行くことにするか。使える特殊効果だけ吸い出して装着することにしよう!」


カナイのキューブを取りに

レジェンダリーの特殊効果を吸い出し、“パワー”として装着できるシステム“カナイのキューブ”は、アドベンチャーモードの第3章の右上、“セシェロンの廃墟”にある。

エルダー・サンクタム

このフィールドの中に、“エルダー・サンクタム”という場所に通じるポータルがあるので、そこにイン。エルダー・サンクタムの玉座に行くとゾルタン・クーレが出てくるので言われた通りにすると、晴れてカナイのキューブを使えるようになる。

玉座

あとは、アドベンチャーモードで抽出に必要な素材を集め、

アイテム集め

“罪を求むる者”をカナイのキューブにぶっ込んで特殊効果を抽出すれば……!!

カナイのキューブ

能力抽出

装備そのものを着けていなくても、パワーだけ使うことができるようになるのだああああ!!!

マシンガンデーモンハンターの動画を公開

カナイのキューブが使えるようになったことで、我がデーモンハンターの戦闘力の幅がさらに広がった。“罪を求むる者”と同じように、アイテムレベルは低いけど特殊効果は使いたい……というレジェンダリーをいくつかピックアップし、パワーを抽出。その結果、↓こんな感じの能力を身に着けるに至った。

パワー

よしよし……!! 非常にいい感じになってきたではないか……!!

そして現在、俺はすでにレベル70になっているのだが、あまりすっ飛ばして書くとあとでネタに困るので、今日はこのへんにしておく。その代わりと言っちゃなんだが、我が“マシンガンハンター”の動画を録ってみたので、最後に貼り付けておきたい。ひたすら弾丸を発射しているだけの動画だが、このデーモンハンターの爽快さが伝われば幸いでありますw

では、次回の更新で!

おすすめの記事
大塚角満のブログ更新中